ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

小梅のカリカリ漬け2(赤紫蘇編)

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback

カタツムリ

ブログランキング・にほんブログ村へ 雨のひも晴れの日もお散歩大好き💓




こんにちワ!

七月も五日になってしまいました。
ここ数日間!何してたっけ? 一日がアッという感じ!


七月とは言え
夜中から朝方にかけて涼しい感じでした〜

午前中から

晴れたり曇ったり、ちょっと不安定な気もします。

東京都知事選も始まっていますね(お天気はどうでしょうか)

気になるところです…。


さて、今日も笑顔で頑張っていますか?


本日は小梅のカリカリの上に赤紫蘇を入れる

作業をお伝えしたいと思います。

簡単すぎて書くほどの事じゃないよね!

と思っている人がほとんどだと思うのですが、

あえて、書きたいと思います。

小さな事ですが、コツがある!と言えばあるんです♪( ´▽`)







 

そのコツちゃ〜コツ🎶





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
材料
紫蘇1kgに対して  スーパーで販売 一袋
粗塩(甘味のある天然塩)  40g


作り方

   時期ー小梅をつけた5〜7日後
   小梅の梅酢が上がったら赤紫蘇を準備します。
   買ってきたらすぐに取り掛かりましょう!
   

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




⇩ここから

   ① 芯はハサミで落として柔らかい部分のみにします。
   ② シャワーで洗う、または水でザバザバと洗い流します。

   ③ 水気を拭き取って風通しの良いところで軽く乾かす
         (多少水気が残っていても大丈夫です)

   ④ ボールまたはすり鉢に赤紫蘇を入れ1/2の粗塩を
     まぶしながらよく手で揉み込みます→ アク汁は捨てる。


   ⑤ 2回目の赤紫蘇をボールまたはすり鉢に入れ残りの
     粗塩をまぶしながら揉み込みます→ アク汁は捨てる。



   ⑥ 小梅の清汁(梅酢)をかけ軽く揉み込むと
     美しい赤色に発色します(美し!)

fc2.jpg



   ⑦ 紫蘇をそのまま梅にかけ空気を抜きながらジップを閉め冷蔵庫で保存する。
     その後時々袋をゆすり赤紫蘇が梅に馴染むようにようすをみます。

   ⑧ 2週間ほどで赤く染まり食べ頃だそうです。

     三ヶ月以上の長い期間置くとどうしても柔らかくなるそうです。
     (初めてのカリカリ漬けです)
カリカリ梅



ここ大切♪
   ※ すり鉢を使うことをお勧めします。すり鉢を使うと
     赤い色が美しく、梅が染まります。

   ※ 重石を使うのは柔らかい梅干しを作る時のみです
     カリカリ漬けには不要デス^^)土用干しも不要〜^^)



        今日も暑くなってきました!


     爽やかに過ごせるよう工夫して過ごしましょ♡



            では、 この辺で♪



               またね💚       bye!


↓ クリック有難うございます♪


ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/653-2c945329