ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

ワセリンのおすすめ(乾燥肌を守り、しっとり肌へ)

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback


                     秋冬はVaseline


 


 

 


こんにちワ! だいぶ涼しい感じの一日になってきましたね。


今日もご機嫌でお過ごしでしょうか。


主婦のお仕事は切りがないですね(^^)


手抜きすれば適当で終わりますが… 


あれもこれもと、気がついたら一日が終わっている!


昨日は


食材の買い物にスーパーに出かけたのですが、


街はもう秋支度!!


  


終わりを告げている夏!


なんだか、郷愁のような気持ちが、ふとよぎってしまいました。


秋といえば食後の洗い物にゴム手袋が欠かせませんね。


そこで、乾燥肌の人に欠かせない保湿剤をご紹介したいと思います。


それはVaseline(上記の写真)です。


 


 


ワセリンはVaseline


保湿剤の一つとされ、


石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して生成したもので


大部分はパラフィンおよび脂環式炭化水素を含み


ワセリンと言うときは一般的には


白色ワセリンを指すことが多く日常の会話では


Vaselineと呼ばれることが多いそうです。


中性なので、刺激が無く空気酸化や


化学薬品の作用を受けにくいので軟膏や化粧品の基剤など


皮膚に塗って用いられ、乾燥予防やすり傷、やけどの


治療促進などの効果があげられる。


 


 


効果ありのワセリン


具体的にわかりやすく言ってしまうと…


手だけでなく、全身に、顔に、


あらゆるところに使えるこのVaseline(ワセリン)


使い方に注意すればどんな薬よりも効果があるらしいのです。


 


身近にも指先が年中ひび割れて、色々薬を試しても


よくならない( ゜д゜)!夜は夏でも手袋をして就寝。。。


夏も手袋?と聞いて


ヘェ それで手が蒸れることは無いのだろうか??)


と、そこで、


このワセリンをオススメして見ました。


だいぶ、良くなってきているらしい!^^○)


やはりこのワセリンの効果は凄い!と思います。


が、しかし、塗り方に気をつけてほしいのです。


ただ塗れば良いと言うことでは無く


薄塗りで皮膚をソフトにカバーしてあげるのが大事✳︎


角質層へ染み込まずお肌を薄く保護するために


バリア機能に優れているので厚塗りは


埃を吸着してしまう為禁物です。


顔のカサつきにも効果が期待できそう!


もし、ベタつくようならタオルで軽く押さえておきましょう。


しっとり感が戻りかゆみのある所が和らぐ


メリットがいっぱいの嬉しい効果!


 


 


ワセリンの種類と効果


ワセリンにも程度の種類があり


精製度の低い黄色ワセリンから白いワセリン、


より精製度の高い日本薬局方の白色ワセリンがあり


精製度の高い白色ワセリンは紫外線を浴びやすい顔や


日焼けなどによる炎症を押さえたいところに


適しているそうです。


どれも薬局やドラッグストアに普通に置いてあるので


求めやすくてホッとしますね。


 


黄色いワセリンより白いワセリンの方が不純物が少なく


精製度が高いそうで、よりソフトだと言えそうです。


赤ちゃんの皮膚や、アトピー性皮膚炎の方の保護剤として


使っている人も多いのでは無いでしょうか。


副作用も無く、皮膚の深層まで入っていく事がない為、


安心安全と言えると思います。


最初に書いたように暑く塗ると埃を吸着してしまうので


薄塗りがとても大切だと言うことになります。


最近、リップクリームも登場しているようで


効果はとても期待できそうですよね。


心も皮膚も体もピリピリしないしっとり精神で


何事もスムーズに乗り切りたいですね🍀


 


 


 


では今日はこの辺で


この後も一日ご機嫌でお過ごし下さいね💛


        じゃ、またね! bye!


 


39.benesse.ne.jp


 


 


 


 


 


                                                                                                             ↓ クリック有難うございます♪





 





関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/620-b0791658