ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

女性にとっての「稼ぐ力」No.1

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback


                         夏の終わり



 


こんにちワ!フラワぁです。


今日もご機嫌でお過ごしでしょうか?


二、三日お休みしていました。


書く手が鈍っている感じです。


日差しが黄昏っぽくなり秋を感じますね♪





さて、秋が近いと言う事で


今日は昭和や平成の時代を振り返ってみたいと思います。


昭和の時代は親の言うことが最強だと教えられた方は


多いと思います!?なぜって…


教育の結果でしょうか。。。


女性は特にそうだった様な気がしています。


 


もっと昔(明治、大正)は親に決めてもらった結婚は


結婚式をあげるまで顔も見ないで嫁いでいた!


そんな話を聞いた事ありますよね。


相当勇気のいることだったのではないでしょうか?


 


明治大正とは違った意味で令和も考えてしまいますね。


教育に疑問を持たずに育った女性にとって、この変化の激しい


時代に自分で稼ぐと言うことはどんな事なのか?


と右往左往している中高年の女性!


 


私メも結婚してから本当に色々な職業を転々としました。


長続きしないのが一番の欠点だと思っていました。


内に秘めてしまう性格ゆえ不満は心の片隅に押し込めて


いつしか大変な事になって、自分では解決できない


心の病にかかっていました。かなりの重症でした(ハイッ!)


そこで最悪の経験を積む訳でして;;


幼い子供二人には精神的に


申し訳ない人生を経験させてしまいました。


今現在の日本人はうつ病の方々が殆どの様で大変な時代ですね。


これは親が悪いのか学校教育がいけないのか…


きっと両方でしょうね。


いろんな問題を抱えている我が国の人々、日本人。


現代の社会においてお金というものが物の価値観を


決めているんですね。


このお金を手に入れるために


日々を学ぶということを大きな視点から捉える事に


気づいていなかった。


今も気が付いていない人もいるらしい。


 


親や教師に気に入られた子供は良いのですが、


意に沿わないとこっぴどく怒られ泣いていた。


もう散々でしたね。


そんな昭和、平成を過ぎ令和という時代に入っている訳ですが、


そんな訳のわからない時代を経験し、


我慢の限界を勉強してきたのですが、困ったことに


そのストレスみたいな心で


何を学んだのだろうと


思うのです。あなたは如何ですか??


 


ストレスの解消法はどうすれば前向きに捉えられるのか!と


考えたことのある人、考え中の人色々だと思いますが、


変化の激しい現代社会を生き抜くために


「稼ぐ力」について考えてみようと思っています。


まだまとまりませんので、


次回はこのモヤモヤに挑んでみようかな!♪(v^_^)v


 


病から学んだことは良いことも最悪な事も


過ぎてしまえば


最高の贈り物であった!という事です。


全ては喜びに繋がっているってことになります~♡


健康のありがたさに手をあわせております。


 


 


では、今日も笑顔でご機嫌な時間をお過ごしくださいね




           じゃ! またね!






                                          ↓ クリック有難うございます


                                      




 


 


 

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/614-94afb964