ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

ブログとメルマガを連動させるには

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback




 


こんにちワ!お元気ですか?


ここ二、三日ズボラしていました(*´ω`*)!


昨日は程々晴れていましたが、又今日は小雨が


ぱらついています。洗濯物が乾きませんデスね。


 


 



 


さて、前回に引き続き


ブログとメルマガを連動させる意味について書きたいと思います。


 


        知識いっぱいは時代遅れで古過ぎる


 


世の中はまさにスピード時代!


情報は早速早々に発信しないと使い物にならない今日この頃。


時代に乗っている人は最先端ですが、


これから始めようと言う方も多い訳ですよね…。


人はそれぞれ、今の状態がどうなのか?


客観的にみてみるのも大事かなと思われます。


そこらがわかっていないと時代は勝手に


走って行ってしまいますね。


 


たくさんの情報に飲み込まれない為に


ブログもメルマガも目的に合った押さえ方が大切。


ただただ情報を詰め込んで知識いっぱいになればいい!


と言うのはもう時代遅れで古過ぎる!!


と言う新しい時代が到来していると言う事です。


 


        ブログのメリットはこれ!



ブログのメリットはたくさんありますね。



  1. いつでも何度でも修正できる、と言うかむしろ
    ブログを成長させる為書き換える事が大事!

  2. ブログの中で宣伝できる。

  3. ブログは時間を有効に使える。

  4. ブログ運営はマーケティング、ライティングの勉強になる。

  5. 色々な方々にレビュー記事を読んでもらえる。

  6. 以前より文字を文章をよく読むようになった。


そして、デメリットもあります。



  1. デザインや文章に時間を駆け過ぎる。

  2. 大変な思いをして、ブログを書き上げてもアクセスが伸びない。

  3. 考がまとまらず、イライラや苦しい時がある。

  4. twitter、facebook、googleアプリチェックにいとまがない。

  5. 勉強の為とはいえ本や参考書を買い過ぎる。


初心者の大きなミスは経験豊富な


先輩(スキルを磨き発信している方々)の


情報や方法を参考にして、ミスを防ぎましょう。 


 


        ブログとメルマガを連動するコツ


そもそもブログというものはみていただく方に検索する


キーワードに沿った記事がポップする事で


広く拡散することになります。


あぁ~!!欠点だらけのブログに再度、


再々度見に来てもらう事は


キセキに近い!ということになります。


読者登録してもらえれば再会の確率が高くなる??


プルとプッシュで押したり引いたり、


押してもダメなら引いてみな!という


ブログとメルマガの関係だということになります。


 


www.flower-v.com


 最大のコツは有益な情報をお届けするという事になるでしょうか。


有益な情報とはもっとも楽しく人さまのお役に立てる事。


 


        日常の生活、暮らし方にもアンテナを意識しよう


記事を読みながらボォーとしていては何も頭に引っかからない


目的とする情報は見つからないということになりかねませんね。


人によっては、セミナーや専門家の方に会いに行く事も…。


会いに行っても役に立たない方が多いと


有名なDさんはおしゃっていましたが、、、。


目的に合った最新の情報を信頼できるかどうかで決めましょう!


ちなみに


私は何が本当なのかわからなくなって来たところがあります。


基本に戻って、“大自然”とは何か!に戻る事が大切だと


じゃ、”大自然”って何?となりますよね。(^c=3


物事には360度見方があるし、


「逆もまた真なり」とも言いますしね。


 


では、今日はこの辺で


情報収集の手段にも色々ありますね。


例えばtwitter、 facebook、inoreader、 googleアラート等。


inoreaderはapp storeで有料となっていました。


ご興味のある方はそれぞれググってみてくださいね。


機会があったらブログで書きたいと思います。


 


では、今日もご機嫌な時間をお過ごしくださいね💚


                   またね♪ bye!


 


 


ギャラリーは↓


www.flower-v.com


 


                          ↓ クリック有難うございます♪


 





 

関連記事

Category : IT

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/604-25b3e93a