ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

レモン酢の成分と作り方

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback


                        オキザリス  ー 輝く心



 




朝は爽やかドリンクで


 


こんにちワ!


今日も元気にお過ごしでしょうか?


朝からよく晴れて、風も昨日より穏やかでしたね。


 


夏を爽やかに過ごしたい!と誰もが思っています。


そこで、朝のジュースをお勧めします。冷蔵庫にある


バナナやキウイで十分ですが、レモンとはちみつは欠かせません!


そこで、レモンと「お酢」は同じ酸っぱさの代表ですが、


その違いと使い方を書きたいと思います。


 


爽やかな黄色と楕円のレモン!輪切りにすると


なんとも言えない美しさに思わずうっとり…。


 


 


 


レモンとお酢の成分の違い


レモン はクエン酸が主成分


 クエン酸:キレート作用と呼ばれるミネラル吸収を進める


     :疲れのもととなってしまう乳酸を抑える働きがある


     :食欲回復、疲労回復、ビタミン群の吸収を助ける


     :最近の研究により様々な説が生まれ、


       エネルギーを生み出す手助けをしている


 


お酢 は酢酸とアミノ酸が主成分


 体内分解によってクエン酸になりますので、レモンと同じような


 働きをすると言うことになります。


 口にした時のマッタリ感が滑らか。


 


じゃぁ?


レモンとお酢は、結局は変わらないんじゃ?と思ってしまいますね!


決定的な違い!それはレモンにはビタミンCが含まれている


と言う事。あぁ~確かにお肌に最高に良い感じ!となります。


よく知られている抗酸化作用と言われる無敵の効果。


 


レモン酢ドリンクの作り方(氷砂糖 & はちみつ入り)


お解りいただけたでしょうか?


そこで「レモン」と「お酢」の合体作が最近人気なのを


ご存知でしょうか。


巷で流行っているらしい(*´∀^)♪


その作り方をご紹介しますね。




基本的に常温で一年ほど日持ちするそうです。


漬け込んだレモンは空気に触れないようラップでおさえ、


そのままで


できれば冷蔵庫で保存して下さい。


 


 




お酢はどんな種類でも構わないそうですが、お肌にはやはり


「リンゴ酢」が一番だそうです。


 






 


では、今日も笑顔で1日をお過ごしくださいね💚


                 またね!bye!


 





 


 


                          ↓ クリック有難うございます♪



 





 

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/592-ea060dea