ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

春の花

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback

クリスマスローズって春の花?







 今日わ! フラワぁです(^3^)


今日も笑顔でお過ごしでしょうか!


一斉に咲き出したクリスマスローズについて書きたいと思います。


 




 


街角にもいろんな種類のクリローが咲いている!


うつむいた姿は何か言いたげで、けなげな雰囲気ですね。


人は言いたくても言えない事を密かに内に秘めているものかも…


そんな姿に共感しているのでしょうか。



クリスマスローズキンポウゲ科ヘレボルス属であり


原種はニゲルと言う白い一重ひとえの花から呼ばれると。


じゃあ「ニゲル」とは何?


www.weblio.jp


植物の根が黒く見えることからついたもので、


古くは薬草としても使われていたと言うことです。


 


古くから原種本来の名とは別にクリスマスローズの名もあって、


イギリスやドイツなど冬の寒さが早く来る地方では


12月のクリスマスのころから真っ白で清純な花を咲かせるので


 


「クリスマスに咲くバラ」のような…


と言うイメージの「クリスマスローズ」の呼び方も納得!


イメージぴったりの人気のあるお花だと言うことですね。


色々な伝説があり、どれがホントなのか、、、。



その1つ、キリスト教の国々で語り継がれているお話、


キリストが誕生した時、貧しい1人の少女(マデロン)が


お祝いに聖母マリアのもとに駆けつけましたが、


贈り物がなく嘆き悲しんでいるときに、


少女の流した涙が真っ白なニゲル(クリスマスローズ)となり、


少女はその真っ白な花々を摘んで花束にして


聖母マリアと幼子キリストに捧げたという物語があるとか。


この説には矛盾しているところもあるらしい。


 


花言葉もまた色々です~


muchmuchmore.info


 


 


 


 


 


では、今日も元気でご機嫌な1日をお過ごし下さいね💙


                またね! bye!


 


 


 


 






 


 


 


 

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/550-e66e0595