ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

油絵を始めるなら 3

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback

スプレーのワニスも利用しよう(手軽で簡単)


 



 


 


こんにちワ~、こんばんワ~!フラワーです🌼


この1週間九州に旅行しておりました。


足の小指を捻挫して、いたい!!!




 


 


庭には小鳥が歌い、夜になると都会では見られない美しい星。


オリオン座の美しさに周りの星たちも輝きを競い合っていて、


うっとりしてしまいます。


 


 


さて、ワニスについて書こうと思います。


 


艶を出すための物だとばかり決めつけていました。


艶消し好きな私には必要無いと気にしていなかったのですが、


そう決め付けてはいけないと…。


 


 画面保護の為のワニス


 保護用ワニスには、つや出しと、つや消しタイプの2種類。


 


 


つや出し…タブロー、スプレー タブロー


 被膜が強く、塗り替え時の再溶解性に優れた理想的なワニスであり、


 湿度の高い日に塗ると、塗布膜が白く曇ることがあるので、


 天気のよい日に塗るようにします。液状とスプレータイプがあります。


 


つや消し…ブランマット リキード、スプレー マットタブロー


 単独で使用可、


 「ブランマット リキード」は「タブロー」と適宜混合することで、


 半光沢の画面がつくれます。


 


 


  「スプレー マットタブロー」はわずかに通気性有り


  「タブロー」の上から塗布するとより完全な保護膜になり、


 


     塗り重ねによって半光沢の効果。


               → こちら 


 


描画用ワニス


 


 パンドル…ダンマル樹脂+ペトロール+ポピーオイル


 ダンマルワニス…ダンマル樹脂+テレピン


 ベネチアテレピン…ヨーロッパカラマツの


             松ヤニ成分などがあります。


 


 


    これら描画用ワニスは描画溶き油に加えることで、


画面に輝きと艶を与えるもの。


    私はスプレールツーセをそばに置いています。


 


 


この冬、寒さのせいか筆が進みません。描かなきゃ!


と少し気になりかけています。


 


ご報告が遅くなりましたが、


フランスのパリにて、


 


 


 


 


 


 


「第32回パリ国際サロン」今日2019,2,7 ~ 2,10まで開催されます。


 


   会場 エスパス・コミンヌ


      ギャラリー・デュ・マレ


お近くにお住いの方は是非お出掛け下さいませ♪( ´θ`)


 


    作品:油彩 ホワイトローズ  30F  Hanamura ritsuko


 


 


 


 


 


 


 


 


 


      では、今日も良い気分で過ごしましょ💙


                       またね!


 


 


 


 





 


 


 

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/528-137d5fc1