ch.おうち日常Diary

この時を自分らしく表現したいナ♡

青い空と群青のそら。

Posted by _flower_ on   0 comments   0 trackback

雨が強く降っていて、七夕は星は見えないよね[#IMAGE|S72#]
毎年見えないもんね…。
それぞれ、朝の会話~♪

お昼から雲が流れ、青い空から夕刻の群青のそらへと…。










群青の天の川。

夜の空は濃い群青の模様。

一昨日、テルテル坊主を作ったから、
きっと、効いてきたんだね☆
窓辺に吊り下げた“テルテル坊主くん”が
こちらを見て優笑ってる…。




天の川地方、天の川岸辺 と 七夕物語


こと座べガ 織女(織姫)   天の川-東-
わし座アルタイル 牽牛(彦星)  天の川-西-

夜空に輝く天の川のほとりに、天帝の娘で織女と呼ばれる天女が住んで居ました。
織女の織る布はそれはみごとで、五色に光り輝く不思議な錦でした。

天帝(父)は娘の働きぶりに感心していましたが、年頃になっても
お化粧一つせず、恋をする暇もない娘を不憫に思いました。
父の心遣いによって
天の川の西に住んでいる働き者の牽牛という牛飼いの青年と結婚しました。

結婚後、織姫は仕事も忘れ機織りさえすっかり忘れてしまったのです。
天帝はすっかり腹を立ててしまい、2人の所へ出向くと、
「織女よ、はたを織ることが天職であることを忘れてしまったのか。
心得違いをいつまでも放っておく訳にはいかない。
1年に1度、
7月7日の夜に牽牛と会うことを許してやろう」と申し渡しました

2人が待ち焦がれた7月7日に雨が降れば...
そんな2人を見かね何処からともなくかささぎの群が飛んできて、
天の川で翼と翼を広げて橋となり、織女を牽牛のもとへ渡す手助けをしてくれるとか。





                       ☆★  ← 引用(七夕)



七夕について、初めて詳しく知りました♪♪ ♫ ♬ ♫~

                      では、またね♪


明日7/8 日曜日のとってもチャレンジ教室の献立予定は 「焼きメレンゲ」 です。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wflowervilla.blog.fc2.com/tb.php/280-4e851b18